グループホーム 寿久の里

グループホーム

グループホームとは、要支援2~要介護者の方で認知症のお年寄りが、家庭的な雰囲気の中で共同生活を行う居住施設で、食事・入浴・排泄等の介護、その他日常生活上の援助及び訓練等を行うことにより、利用者がその有する能力に応じて、できる限り自立した生活を営む事ができるよう援助を行う施設です。

基本理念

  1. 慣れ親しんだ生活様式が守られる暮らしとケア
  2. 認知障害や行動障害を補い、自然な形でもてる力を発揮できる暮らしとケア
  3. 少人数の中で1人1人が個人として理解され受け入れられる暮らしとケア
  4. 自信と感情が生まれる暮らしとケア
  5. かな人間関係を保ち支えあう暮らしとケア

基本情報

所在地 宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折1850番地1
ご連絡先 TEL0982-78-1013 FAX0982-78-1013
建物構造 鉄筋コンクリート造 平屋建
職員数 ホーム長1名(計画作成担当者・介護職兼務)・介護職6名:計7名
事業開始 2011年(平成23年)04月01日

サービス条件・概要

対象者 日之影町の方で、要支援2以上であり認知症のある方(認知症の原因となる疾患が急性の状態にある者は除く)
利用定員 1ユニット(9名)
部屋数

寿久の里通信(仮)

日々の活動を更新しております。年間行事も併せてご覧ください。

more

年間行事

04
花見
05
節句行事・母の日
06
運動会・父の日
07
七夕飾り・スイカ割り
08
納涼祭・そうめん流し
09
敬老会・十五夜
10
焼きやまめ
11
焼き芋
12
クリスマス会・餅つき大会
01
鏡開き
02
節分
03
ひな祭り

月ごとにより様々なレクレーションもあります 例:風船バレー大会、ボーリング大会、ドライブ等々

サービス内容

ご利用者様の介護状態に合わせ特別食も対応しています。各種行事に合わせた行事食もございます。 例:春 お花見御膳 夏 流しそうめん 秋 お月見団子 冬 鍋 お正月 おせち

排泄機能の障害は、段階的に進行していきます。障害の進行を段階的にとらえ、昼と夜の違い、尿のトラブルと便のトラブルの違い、その人の価値観や状況・現象などを、よく観察して分析しケアの目標を立てていきます。

スタッフが入浴を介助いたします。介護状態に応じ、寝たきりの方でも機械浴槽を使用して入浴することができます。

利用者の高齢、重度化に伴い、日常生活の中で常に健康状態を観察して、嘱託医・看護師・介護職員・管理栄養士等、多職種協労のもと、連携を密にして健康管理につとめ疾病の早期発見、早期治療に努めます。

当施設の嘱託医師:医療法人佐藤医院 佐藤元二郎先生

入所に関して

ご入所までの流れ

見学、入所申込
当施設で配布する申込書を提出してください。申込書を提出後、ご本人様の体調やご家族様の状況など内容の変更がございましたら、ご連絡ください。
入所検討会を開催
申込書と実態把握に基づき、緊急性や必要性の高さを優先入所検討会にて検討させていただきます。
入所手続き
入所の順番が近くなりましたら、ご利用者様と直接面接させていただき、施設での生活ができるか確認させていただきます。入所の順番がきましたら、ご連絡をさせていただきます。施設ご利用にあたり、重要事項や契約書の説明をいたします。
契約・入所
契約書を結び入所となります。

入所時にご用意頂くもの

パジャマ、普段着、肌着、上履き、靴下、ハブラシ・コップ(義歯の方は、ケースを持ってきていただくと助かります)、常用薬(説明書)、 その他、ご希望の物がございましたらご相談ください。

タオル・バスタオルは、施設にお貸しできるものがございますが、ご本人様のものをお持ちいただいても結構です。

施設で洗濯、乾燥をさせていただいております。

お持ちいただくものには名前のご記入をお願い致します。(ご記名のない場合は、こちらで記入させていただきます)

認知症対応型共同生活介護費

介護度/内訳 1日分利用料 一ヶ月分の利用料
介護保険一部負担金 食費 居室利用料 水道光熱費 1日分合計 月額管理費 30日分の合計利用料金
要支援2 760 380 480 585 1,445 700 200 3,105 500 93,650
要介護1 764 3,109 93,770
要介護2 800 3,145 94,850
要介護3 823 3,168 95,540
要介護4 840 3,185 96,050
要介護5 858 3,203 96,590